防災訓練

 9月と2月のまち美化活動後に防災訓練にEntieメンバーで参加しました。
9月は阿倍野防災センターにて火災や地震や救急の訓練、
2月は阿波座の津波ステーションにて津波の防災訓練を体験させていただきました。
 日頃、緊急事態の時にどのような行動をとるべきか考えることは全くありませんでした。
しかし、この体験を経て、事前に緊急の時にどのように行動するか考える事がとても重要だと感じました。
事前に考えておかないと助かったはずの命を落とすことになり兼ねないと思いました。
避難場所を確認したり、災害時のための物を玄関に用意しておいたり、
災害が起きた時に慌てず冷静に行動できるように日頃から気を付けることで、
災害が少なくなると思います。今後、少しずつ災害時に向けて準備を進めていきます。
 また、災害は自分にはあまり関係がないものと思っていましたが、
自分もいつ災害に合うか分かりませんし自分とも深く関係していると感じました。
その事実をたくさんの方に知っていただき、1人でも多くの人に命を落とさないで欲しいです。

稲野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です